サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

テント(ペア用)|キャンプ テント / シュラフ

テント(2人用)~20,000円


2本のポールをX型に交差させたベーシックなポール構造だから設営、撤収がとても簡単です。しかもお買い求めやすい価格だから入門用テントとしてオススメです。
●雨の多い日本の気候を考え、フライはテント全体をすっぽり被うフルフライ仕様。
●ドーム型の構造に適応した、弾性にすぐれているグラスファイバー製のポールを採用。
●もっとも基本的なX型のポール構造はポールを2本しか使用しなくて済む為、重量は軽く、コンパクト。
●持ち運び・収納に便利なバッグ付き
●サイズ:(約)200x200xH130cm
●重量:(約)2.5kg
●素材:フライ/ナイロン190T(PU加工・防水)インナーテント/ナイロン190T(通気性撥水加工)、グランドシート/PEクロス、メッシュ/ポリエステル1mmメッシュ、ポール/グラスファイバー7mm
●収納サイズ:(約)66x14x14cm
●部品:フライシート×1、インナーテント×1、ポール懸×2、スチールペグ×4


荷室を前後に装備し、靴や荷物を置きやすい作りになっているためテントに入りすぐに靴を脱ぎ、くつろぎの状況を作り出しやすくなっています。
とりあえずバイクを買って、すぐにツーリングに出かけたくなったアクティブすぎる人にお勧め!
●サイズ(約)/フライ:210×260×H130cm、インナー:210×130×H125cm
●パッキンサイズ(約)/40×16×16cm
●重量(約)/3.1kg


素早く簡単にセットアップできるツーリングテント「ワンウォールテント」。
フック式の吊り下げシステムで外フレームにフックを掛けるだけで自立します。
天井部とフロアのサイドのメッシュパネルはすばらしい換気を提供してくれます。
横方向の出入り口は荷物置き場としても利用でき、さらに使いやすくなりました。
高強度ジュラルミンポール「フェザーライト」を採用。軽量・コンパクトな3シーズンテントです。
●サイズ:(約)220×120×110cm
●収納サイズ:直径18×40cm
●質量:約2.3kg
●耐水圧:1200mm


アウトドア派のツアラー仕様!Rシリーズのテーマは『旅』オートバイやカヌーなどのツーリング・ユースを意識して、軽量化にこだわりすぎず、むしろ居住性を重視したテントです。
●アウトドア派のツアラー仕様!Rシリーズのテーマは『旅』オートバイやカヌーなどのツーリング・ユースを意識して、軽量化にこだわりすぎず、むしろ居住性を重視したテントです。テントの高さは110cm、前室の後室の奥行きはそれぞれ80cmあり、ダンロップの2~3人用ドーム型テントの中では一番の広さです。また、メッシュパネルが大きく、通気性と開放感が高いのも魅力。
●サイズ:間口210x奥行き150x高さ110cm ●素材:インナーテント/70Dナイロンタフタ(通気撥水加工)、グランドシート/70Dナイロンタフタ(ポリウレタン防水加工)、フライシート/75Dポリエステルリップストップ(ポリウレタン防水加工)、ポール/A7001S-T6高力ジュラルミン●重量:約3.7kg(付属品含む)●付属品:収納袋、ペグ、張り綱 ●収納サイズ:49x20x20cm●『Rシリーズ耐水圧共通』:保証値:1500mm/cm2(平均値:2000mm/cm2)


モスグリーン

ページのトップ

テント(2人用)~30,000円


●ペアキャンプでもゆとりの居住空間を実現。前室は広く雨の日でも出入りしやすく、多めの荷物でも充分なスペースを確保しています。前面3方向と後面の出入口の装備で使い勝手の良い設計。さらにサイドリリースバックルの採用でセッティングも短時間に行えテンション調整も可能です。ツーリングからペアキャンプまで対応できる軽量・コンパクト設計のテントです。
●重量/幕体:約2.8kg フレーム:約0.9kg
●素材/フライ:ポリエステル75d(耐水圧1500mm)、ナイロン70d(耐水圧1500mm)、内幕:ポリエステル、グランドシート:ナイロン70d(耐水圧1500mm)、フレーム:7001アルミ合金
●パッキング/49×19×19cm
●付属品/ピン、張綱、収納袋


2~3人用のツーリングテント。インナーテントは長さ230cmのゆったり設計。MTBが入る広いフロントスペースを確保。後部からも出入りできますもベンチレーターは前後左右4ケ所に配置、換気に配慮。夜間確認のため、フライの張綱テープにリフレクターテープが付いていますもフロントパネルにはウインドーが付きました。
●ドームスタイルテント2~3人用●フライ生地素材:75Dポリエステル・70Dナイロン・PUコート●フロア生地素材:70Dナイロン・PUコート●ルーフ生地素材:70Dプレッサブルナイロン●ポール:径8.5mmジュラルミン・ショックコード付●収納サイズ:径20×40cm●質量:約4.0kg●耐水圧:1500mm●PRC●フルフライシステム●後部も出入口を配備●大型張網用テープ+ベルクロシステム●メッシュポケット●リペアーチューブ


居住性、耐久性を重視したオールマイティーなドームテント。前後対照型で、どちらからでも出入り可能。フルマッドガード仕様で雨の浸入を防ぎ前後のスペースを有効活用。夜間の確認のため、フライの張網用テープにはリフレクターテープをを取り付けました。ベンチレーターは、前後2箇所に装着。新開発のニューピンリングシステムで、設営時にポールがピンから抜ける事がなくなり、セットアップも簡単。
●トームスタイルテント2~3人用●フライ生地:40Dナイロンリップストップ・PUコート●フロア素材:70Dナイロンタフタ・PUコート●ルーフ素材:70Dブレッサブルナイロン●ポール仕様:直径8.5mm/ジュラルミン・ショックコード付き●収納サイズ:直径17×55cm●質量:約3.0kg●耐水圧:1500mm


モンベル ムーンライトテント3

27,800円 (税込) 送料別


モンベルテントの中で最も歴史のあるベストセラー・モデル。その名の通り月明かりの中でも素早く設営でき、雨の多い日本の気候に適した防水性・通気性を持つことから多くのバックパッカーや自転車ツーリストに選ばれています。スタッフバッグつき。
【カラー】●グリーン(GN)、●アイボリー(IV)
【本体重量】3.6kg(3.8kg) ※( )内はペグ、スタッフバッグを含む総重量です。
【構成】テント本体1、フライシート1、フレーム1本、ペグ10本

ページのトップ

テント(2人用)30,000円~


●『アウトフィッター』の特長は何といっても前室の広さと付属の延長シートを使えばちょっとしたタープになり、別の『アウトフィッター』と接続できるということです。その秘密は付属の前室延長シートの四辺にファスナーを縫い付けてあり、別の『アウトフィッター』の延長シートに取り付けが可能ということです。
●別の写真の所を観てもらえればイメージできるかと思いますが、仲間同士でその日宿泊する先にこのテントを持ち寄り接続したり、野外音楽イベント等で仲良くなった相手がこの『アウトフィッター』だったら、一緒にその日の興奮を語り合ったリ、災害時にはいわゆる「長屋」の様にして一致団結し助け合うことだって可能です。
●各自の居場所を確保しながら、ひとつのテントで楽しんでいるようなそんな新しい提案です。
●サイズ:間口210×奥行150×高さ115cm
●重量:約3.9kg
●収納サイズ:48×22×厚さ22cm
●素材:インナーテント=70Dナイロンタフタ(通気撥水加工)・グランドシート=70Dナイロンタフタ(ポリウレタン防水加工)・フライシート=75Dポリエステルタフタ(ポリウレタン防水加工)・ポール=A7001S-T6ジュラルミン・前室延長用シート=75Dポリエステルタフタ(ポリエチレン防水加工)
●付属品:前室延長シート、収納袋、ペグ、張り綱


●材質:フライシート:75Dポリエステルタフタ、70Dナイロンタフタインナーウォール:68Dポリエステルタフタボトム:210Dポリエステルオックス●サイズ:W220×D160×120cm●フレーム:超超ジュラルミン●PUコーティング●耐水圧1800mmミニマム●テフロン撥水加工●UV加工


●DACフェザーライトNSLアルミポール(リバース・コンビ)●トップ部の水平ポールによりリフトベンディング効果●マイクロクリップ●完全シームの本体とフロア●メッシュパネルドアと天井部のコンバーチブルスタイルのベンチレーションにより通気を確保●両側に前室●D型の入り口●リフレクターのジッパー
●キャノピー素材:33Dナイロン、シリコン+1500mmPUコーティング●フロア素材:50Dナイロンタフタ3000mm/PUコーティング●フロアサイズ:213×137cm●フロア面積:2.9平均メートル●高さ:102cm●平均重量:1.9kg●就寝人数:2名●出入口数:1●ポール本数:3本


●フレーム素材:DACリバースコンビ●フライ素材:ポリエステル リップストップ75D(4000mm)●インナー素材:ポリエステル 75Dブリーザブル●フロア素材:ハイドロフィルム ナイロン70D(10000MM)●定員:2人●前室:2個●ドア:2個●重量:約3900g●パッキングサイズ:約56×21cm●インナーテント寸迷・・220×W145×H105cm


ユニフレーム(UNIFLAME) カイト

39,800円 (税込) 送料別


●本体重量:約3.2kg(幕体:2.3kg・フレーム:0.9kg)●収納サイズ:49×19×19cm●フライシート素材:リップストップナイロン40D、PUコート、耐水圧1500mm●メッシュインナー素材:リップストップナイロン40D(メッシュ部)ポリエステルメッシュ●インナーフラップ素材:リップストップナイロン40D●フロア素材:ナイロン70D、PUコート、耐水圧1500mm●グランドシート素材:ナイロン70D、PUコート、耐水圧1500mm●フレーム素材:ジュラルミン7001●付属品:ピンペグ、ハンマー、張綱、収納ケース、シームシーラー、応急処置用フレーム×1


●軽くて強度のあるフレームを使用。これまでより一層、軽くて強くなりました●開放感のある居住性を持った3シーズンテント●簡単設営、末端が袋とじになった切れ目のないフレームスリーブを採用
●サイズ:間口210x奥行150x高さ110×前室張出50cm●素材:本体/28dnリップストップナイロン、フライ/30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート/40dnタフタナイロンPUコーティング、フレーム/#7X5Xスカンジウム『エアハーキュリー』8.88Φ●収納時:32x16cm(49×16cm2)、フレーム38cm●重量:1680g(本体+フレーム+フライシート)●フライシート:グリーン●≪トレックライズの2003年モデルからの変更点≫●テント入口部が丸い形状だったのが、下の方が大きい形状になり、テント内へ入りやすくなりました●フライトとりつけるバックルが2個から4個になり、よりフライの装着が簡単にスピーディになりました●収納袋が大きくなり袋に収納しやすくなり、コンプレッションベルトで、絞れれば2003年までのモデルと同じ収納サイズになります●フレームが全モデルスカンジウムフレーム仕様となりました。


アメリカの「Backpacker Magazine」の2006年度のエディターズチョイス賞を獲得。立体ポール仕様で室内空間が広く高さもキープ。グランド部分はシームテープで高い防水性。ダブルクリップでイージーなアタッチメントとダブルポールなので簡単な組み立て。フライシートもシームテープ仕様で高い防水性能をキープ。
●キャノピー素材:40dナイロン1800mm●フロアー素材:70dナイロン5000mm●フライシート素材:40dシリコンコーティング1800mm●ポール素材:DAC NSLポール4本●サイズ:228×142×101/3.25平方メートル●収納時サイズ:17×50cm●重量:2.6kg●適応人数:2人


MSR ミッシングリンク

46,200円 (税込) 送料別


●荷物を少しでも軽く、かつフロアーを含む全面を野外から身を守ることが必要なバックパッカーやクライマーに●テントとタープスタイルのシェルターとのギャップを埋める新しいスタイルのシェルターです。●30Dリップストップナイロンを使用することにより重量を軽減。
●重量:1.3kg(最小)、総重量:1.6kg●2人が楽々寝られ、ギアも置けるスペース。前面の日よけは180度の視界。2人が肩を並べて座れます。そこでは食事の準備が出来ます。●高い通気性は、結露を防ぎます。●一人で3分以内の設営可能。どんなポールでも設営可能。●収納時には驚くほど小さくなり、持ち運びに負担がありません。●収納重量はたったの1.6kg。●フライ:30Dリップストップナイロン、1500mmPUコーティング/シリコンコーティング、フロア:70D190T 5000mmPUコーティング●トレッキングポールをしようして設営可能です。


●トレックライズに大きな全室(リビングルーム)を持ったモデルが登場しました。●テント本体とほぼ同じ大きさの全室スペースを持っています。全室部分は2か所に入り口を設置、快適なリビングスペースとして使用できます。●広々とした全室は、定着型のテント山行のほか、コンサートやフェスティバルといった野外イベントでもゆとりある空間を演出します。
●トレックライズ本体スペック:間口210x奥行150cmx高さ110cm●リビングシェルスペック:全長280x全室張出170x間口205x高さ140cm●収納時サイズ:52x21x14cm(フレームを含む)●重量:2870g●素材:40dnリップストップナイロン●フレーム:#7001ジェラルミン●リビングシェルのみでは自立しません●トレックライズリビングシェルセットにセットされているトレックライズには通常のフライシートはセットされていません

ページのトップ

掲示板

サイクリングロード

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

システムキャリア / サイクルキャリア

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます