サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

GT(ジーティー)|マウンテンバイク / MTB

(ジーティー) MTB / マウンテンバイク ~50,000円


スチール製フレームの入門マウンテンバイク。
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
衝撃を吸収するフロントサスペンション
参考重量 16.3kg


アウトドアファッションでオフロードを楽しんだり、SUV のように都会を気ままに走ったり、自分のペースでMTB を楽しめます。
街やダートをアグレッシブに走るための入門マウンテンバイク。
・強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
・転がり抵抗が少なく街乗りに強いセンターリッジタイヤ
・衝撃を吸収するフロントサスペンション
参考重量 13.8kg


変速をグレードアップし24 段変速へ。更に走れるフィールドが広がります。
街やダートをアグレッシブに走るための入門マウンテンバイク。
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
転がり抵抗が少なく街乗りに強いセンターリッジタイヤ
衝撃を吸収するフロントサスペンション
参考重量 13.8kg


狭い肩幅や坐骨の広さに合わせたパーツをアッセンブル。気軽にMTB を始めたい女性向けのバイクです。
街乗りと本格的ダート走行を1台で楽しむ。
・強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
・街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
・軽く、強く、美しい、ハイドロフォーミングフレーム
参考重量 13.9kg


新たにフルモデルチェンジした軽量フレームを採用した街乗りに適したMTB 入門用バイク。
街乗りと本格的ダート走行を1台で楽しむ。
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
軽く、強く、美しい、ハイドロフォーミングフレーム
参考重量 13.9kg


ロックアウト式サスペンションを装備した多機能モデル。
街乗りと本格的ダート走行を1台で楽しむ。
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
軽く、強く、美しい、ハイドロフォーミングフレーム
参考重量 14.3kg


女性の体格に合わせた女性のためのバイク。小柄な男性にも最適です。
街乗りと本格的ダート走行を1台で楽しむ。
・強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
・街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
・軽く、強く、美しい、ハイドロフォーミングフレーム
参考重量 14.4kg


29er の持つ優位性を気軽に味わえるエントリーバイク。
本場アメリカで圧倒的な人気を誇る29インチMTB。
障害物を乗り越えやすい大径29インチタイヤ
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
参考重量 14.1kg

ページのトップ

(ジーティー) MTB / マウンテンバイク 50,000円~100,000円


ワイヤー式ディスクブレーキを採用した雨にも強いサードモデル。
本場アメリカで圧倒的な人気を誇る29インチMTB。
障害物を乗り越えやすい大径29インチタイヤ
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
参考重量 14.6 kg


ワイヤー式ディスクブレーキを採用した雨にも強いサードモデル。
本場アメリカで圧倒的な人気を誇る29インチMTB。
障害物を乗り越えやすい大径29インチタイヤ
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
参考重量 14.6 kg


考重量 12.1kg


油圧ディスクブレーキ採用のトレイル入門モデル。
街乗りと本格的ダート走行を1台で楽しむ。
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
軽く、強く、美しい、ハイドロフォーミングフレーム
参考重量 13.4kg


参考重量 12.9kg


油圧式ディスクブレーキとROCKSHOX 製フォークを装備した、街乗りもダートも走破するセカンドモデル。
本場アメリカで圧倒的な人気を誇る29インチMTB。
障害物を乗り越えやすい大径29インチタイヤ
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
参考重量 14.1kg


ROCK SHOXとシマノコンポーネントを装備させた信頼性の高いトップモデル。
街乗りと本格的ダート走行を1台で楽しむ。
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
軽く、強く、美しい、ハイドロフォーミングフレーム
参考重量 13.0kg


「MARATHON CARBON」を最後に途絶えていたGT フルサスXCレーシングバイクが名車「ZASKAR」のネーミングを掲げて復活。軽量化のために徹底的に無駄な贅肉を削ぎ落としたシンプルなシルエットに潜む100mmストロークのIDシステム(P.4、5)と、強く軽いカーボン技術FOC(P.6)によって信じられないほど軽く速く走れるバイクになっています。しかしXCレーシングバイクといえど、GTは他のレーシングバイクのように1年で壊れてしまうバイクは作りません。永く乗ってもらえる強度を持った究極のXCレーシングバイクが「ZASKAR 100」なのです。29erモデルはリアバック剛性確保のために12×142mm幅のリアエンドを採用しています。
参考重量 13.2 kg


作感の良いAvid 製油圧ディスクブレーキと高剛性クランクを装備した29er の優位性を最大限発揮するトップモデル。
本場アメリカで圧倒的な人気を誇る29インチMTB。
障害物を乗り越えやすい大径29インチタイヤ
強さNO.1のトリプルトライアングルフレーム
街乗りもダートも軽く走れるタイヤ
参考重量 13.7kg

ページのトップ

(ジーティー) MTB / マウンテンバイク 100,000円~


「MARATHON CARBON」を最後に途絶えていたGT フルサスXCレーシングバイクが名車「ZASKAR」のネーミングを掲げて復活。軽量化のために徹底的に無駄な贅肉を削ぎ落としたシンプルなシルエットに潜む100mmストロークのIDシステム(P.4、5)と、強く軽いカーボン技術FOC(P.6)によって信じられないほど軽く速く走れるバイクになっています。しかしXCレーシングバイクといえど、GTは他のレーシングバイクのように1年で壊れてしまうバイクは作りません。永く乗ってもらえる強度を持った究極のXCレーシングバイクが「ZASKAR 100」なのです。29erモデルはリアバック剛性確保のために12×142mm幅のリアエンドを採用しています。
参考重量 12.1kg


参考重量 14.6kg


「MARATHON CARBON」を最後に途絶えていたGT フルサスXCレーシングバイクが名車「ZASKAR」のネーミングを掲げて復活。軽量化のために徹底的に無駄な贅肉を削ぎ落としたシンプルなシルエットに潜む100mmストロークのIDシステム(P.4、5)と、強く軽いカーボン技術FOC(P.6)によって信じられないほど軽く速く走れるバイクになっています。しかしXCレーシングバイクといえど、GTは他のレーシングバイクのように1年で壊れてしまうバイクは作りません。永く乗ってもらえる強度を持った究極のXCレーシングバイクが「ZASKAR 100」なのです。29erモデルはリアバック剛性確保のために12×142mm幅のリアエンドを採用しています。
参考重量 12.2kg


「MARATHON CARBON」を最後に途絶えていたGT フルサスXCレーシングバイクが名車「ZASKAR」のネーミングを掲げて復活。軽量化のために徹底的に無駄な贅肉を削ぎ落としたシンプルなシルエットに潜む100mmストロークのIDシステム(P.4、5)と、強く軽いカーボン技術FOC(P.6)によって信じられないほど軽く速く走れるバイクになっています。しかしXCレーシングバイクといえど、GTは他のレーシングバイクのように1年で壊れてしまうバイクは作りません。永く乗ってもらえる強度を持った究極のXCレーシングバイクが「ZASKAR 100」なのです。29erモデルはリアバック剛性確保のために12×142mm幅のリアエンドを採用しています。
参考重量 11.6kg


参考重量 14.4kg


最近流行のフリーライドバイク。
登りも下りも楽しめる自転車ですが、どちらかというと下りをメインに考えるライダーにおすすめです。
参考重量 15.6kg

ページのトップ

掲示板

サイクリングロード

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

システムキャリア / サイクルキャリア

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます