サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

» SCOTT(スコット)

SCOTT(スコット)

送料無料 SCOTT クロスバイク SUB40 ピンク 440mm

送料無料 SCOTT クロスバイク SUB40 ピンク 440mm
価格:44,000円(税込、送料込)


フレーム:ALLOY
フォーク:ALLOY
コンポーネント:SHIMANO ACERA (24 SPEED)
2010年モデル

ページのトップ

» KONA(コナ)

KONA(コナ) ロードスポーツ


シンプルなデザインとパーツ構成でトラブルも皆無のシングルスピードモデル。フリップフロップハブによって、フリー、フィックスどちらでも使用可能です。
Front Tire Continental Ultrasport 700x28c
Rear Tire Continental Ultrasport 700x28c

ページのトップ

» GT(ジーティー)

GT(ジーティー) ~100,000円


気分やスピードに合わせて、服装にとらわれずに。初めてのロードバイクにおすすめのバイク。
フルモデルチェンジした新しいロードバイク。
路面からの振動を逃がすカーボンフォーク&フレーム構造
前傾姿勢が緩い高めのハンドル位置
乗り心地の良いシートステーアングル
参考重量 10.3kg

GT(ジーティー) 100,000円~


ロードバイク + オフロード対応 = シクロクロスバイク。街乗りがとても快適です。
悪路も舗装路も走れるシクロクロスモデル。
クッション性の高い太めのタイヤ
軽量でありながら乗り心地も良いカーボンフォーク
フェンダーやリアキャリアの取り付けも可能
参考重量 10.5kg

ページのトップ

» GIOS(ジオス)

GIOS(ジオス)


700Cホイール搭載により、スポーティーな乗り心地。
通勤・通学には嬉しいマッドガードと可変ステム付きクロスバイク。
Weight 13.0Kg

GIOS(ジオス) ~200,000円


優れた品質と機能にこだわった、好アッセンブルの上質7005アルミロードバイク。
10万円クラスでお考えのお客様におススメのバイク。
Weight 9.6Kg

GIOS(ジオス) 200,000円~


耐久性と剛性を高次元で兼ね備えるハイブリッドバイク。
スムースウェルディングフレームのハイグレードモデル。
Weight 8.7Kg

ページのトップ

» Bianchi(ビアンキ)

Bianchi(ビアンキ) ~100,000円


BIANCHI(ビアンキ)のクラシックな外観が人気の街乗りバイク”PISTA VIA BRERA inter7”

クロモリフレームを用いた振動吸収に優れた気持ち良い走りと、
シンプルな外観を保ちつつ、変速を搭載した効率よい走りを実現したバイクです。

変速はSHIMANO 内装7段変速を搭載。
通常の変速機は外装変速と呼ばれるタイプですが、それに比べて内装変速機はローメンテナンスで日々のお手入れの負担を抑えることが出来ます。また変速のタイミングや複雑な変速操作に気を取られずに楽にご乗車できます。 コレはかなりの付加価値です。

ブラウンを採用し、非常にカッコいいバイクに仕上がっております。
ごたごたと飾り気の無いシンプルなフォルムを保ちつつ、効率よい変速搭載の走りを実現したバイクで様々な用途にご利用いただけます。

気軽に乗れる仕上がりになっておりますので、非常にオススメです。

Bianchi(ビアンキ) ~200,000円


BIANCHI(ビアンキ)より2011モデルより登場し人気を誇ったシクロクロスロード ”ZURIGO(ズリゴ)”

シクロクロスレースをターゲットにしたモデルです。

オフロードで行われる自転車競技”シクロクロス”。
そのレースをターゲットにした自転車ですので、ロードレーサーの軽さとMTBの悪路走破性を兼ね備えた車種に仕上がっております。

もちろん街乗りやロングライド用途でもご利用可能。

タイヤは700x32Cと太めなので、道路の段差などある程度心配なくご乗車いただける気軽さがうれしいです。

メインコンポにSHIMANO NEW TIAGRAをメインスペックに搭載。
コストを抑えながらも確実な変速性能とトラブルの少ない耐久性の高さが自慢です。

また20SPEEDを実現しておりますのでワイドなギア比で効率よく乗車できます。
後々のパーツアップグレードも容易なのでうれしいです。

Bianchi(ビアンキ) 200,000円~


BIANCHI(ビアンキ)のカーボンモノコックフレームを採用したモデル
”INFINITO(インフィニート)”。C2Cシリーズの最上位モデルとなります。

ビアンキのC2Cモデル(コーストtoコースト)のテーマは快適性。
サイクリングには、レースの楽しみ、速度の快感、長距離を走る達成感などが挙げられますが、 C2Cプロジェクトではこれらの全てに答えるために生まれました。

通常のフレームよりも長いヘッドチューブは上体を起こす事ができ、肩と首の疲労を軽減して呼吸も楽になります。少し長めのフロントセンターは走行安定性を向上させています。

INFINITO CARBON 105はカーボンモノコックフレームを採用したバイク。振動吸収に優れた上質な走りはもちろん、軽量に仕上がっているので本当に軽やかな走りを実現してくれます。

メインコンポにSHIMANO 105 をメインスペックに搭載。
確実な変速性能とトラブルの少ない耐久性の高さが自慢です。また20SPEEDを実現しておりますのでワイドなギア比で効率よく乗車できます。後々のパーツアップグレードも容易なのでうれしいです。

クランクコンパクト仕様の50/34T・カセットに12-25T 10SPEEDを使用しているので、
脚力に自信がなくても安心して踏み込めます。

MAVIC AKISIUMEコンプリートホイール仕様で剛性が高く、質の良い走りを実現したモデルです。

ページのトップ

» MERIDA(メリダ)

MERIDA (メリダ)~100,000円


この RIDE LITE 880-COM は、SHIMANO SORA/2300 16スピードを搭載したアルミフレームのロングライドモデルです。

レーシングバイクより少しだけアップライトなジオメトリーを採用し、長距離走行に適した25mm幅タイヤや、カーボンフォークによる衝撃吸収性の高さなど、ロングライド向きのパーツ構成になっています。またヒルクライムにも対応したコンパクトドライブを採用しています。

すべてのMERIDA製品が、ドイツのシュツットガルト近郊にある、MERIDAヨーロッパR&Dセンターのエンジニアによって開発されています。 ここから生まれる最新鋭のメリダバイクは常に世界のスポーツバイクをリードしています。

ページのトップ

» KHS(ケイエイチエス)

KHS(Manhattan)


クラシカルな細身のフレームに湾曲させたシートステーを採用することで乗り心地の良い
車体に仕上がっています。
フレームトップチューブを2本にすることで更に可愛く仕上がっています。
街中でも使いやすいスタンドが標準装備。

ページのトップ

» Louis Garneau(ルイガノ)

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) ~100,000円


シンプルなフレームデザインが魅力の「CHASSE EX」のカジュアルモデル。軽量なアルミ素材を使用したことで、走りは軽快そのもの。またストレート形状のフロントフォークは、クイックでダイレクト感のあるハンドリングを実現。キビキビとした走りを実感できるでしょう。タイヤには、少し太めの700 x 28C サイズをチョイス。路面抵抗を抑えながら、段差などを気にせず走ることのできる絶妙のエアボリュームで耐パンク性も高く、路面からのショックも吸収してくれるので快適です。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) ~200,000円


カーブしたトップチューブ、シートステイ、ハイドロフォーミング技術により、流れるようなフレームデザインを実現したことで、剛性と振動吸収性のバランスが取れたアルミロードバイクが完成しました。メインコンポーネントは10 速となったSHIMANO TIAGRA。フロントには50 x 34T のコンパクトドライブ、リアには12-28T とワイドレシオなギヤ設定なので、レースからロングライド、通勤までいろいろなシチュエーションで快適なバイクライフを楽しむことができるでしょう。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 200,000円~


風洞実験を元にトライアンドエラーを重ねて開発されたGENNIX T1 フレーム。フレームのチューブ周りに発生する空気の乱流を極限まで低下させたエアロダイナミックシェープのフレームはウルトラハイモジュラスカーボンを応力集中部分に配する事によりライダーのパワーを確実に推進力に変換する。サドルの取付位置は前後に調整可能でライディングスタイルの変化にも対応でき、幅広いユーザーの要望に応える事ができます。( フレームキット販売のみ)

ページのトップ

» JAMIS(ジェイミス)

JAMIS (ジェイミス) ~100,000円


これは余分な装備がありません、スピーディーに移動するアーバンジャングル用バイク。
都市のあらゆるものを吸収する為のステイールフレームがあなたを没頭させます。

JAMIS (ジェイミス) 100,000円~


シクロクロスとはクリテリウム競技とクロスカントリーマウンテンバイク競技を組み合わせたものです。
それはライダーの持久力そして自転車の操縦技術の実験場です。
我々のシクロクロスの豊富な歴史において世に通じるレースマシンを作るのかを認知し理解しています。
我々の自転車をワールドカップの勝者にし、あなたが所有できる最適なものに仕上げています。

JAMIS (ジェイミス) シクロクロス


スティールの伝説的な乗り味:これらの自転車が何で話題をさらっているのか。
それは伝統的な職人の訴えを超えるスティールの魅力なのです。
そして乗り味ということです。
その品質を伝えるべくよく使われるフレーズは“堅いながら、バターのごとく滑らかである”ということです。
それは他の全てのフレーム材質が比較されている水準規格です。

ページのトップ

» BRIDGESTONE(ブリヂストン)

BRIDGESTONE(ブリヂストン)


フレームからフロントフォークまですべてアルミメイドの「UR7」。
ロードバイクならではの俊敏な走りを気軽に満喫できる。
ハンドルトップにはセーフティレバーを配して、初めてドロップバーを握るライダーの安全性も確保。
乗り心地に優れる700×25Cタイヤが快適なライドをサポート。
小柄なライダーに最適な390mmサイズも新たにラインナップ。

ページのトップ

» FELT(フェルト)

FELT(フェルト)~100,000円


BB30、テーパーヘッド、新型シートステーなど最新技術の全てを投入。レースに出場するライダーへささげる究極のバイク。それがFシリーズを貫くコンセプトです。軽量、加速性能、制動色、旋回性能。求められる全てに高い次元で応えるバイクは圧倒的なアドバンテージを誇ります。

FELT(フェルト)~200,000円


負担を軽減しつつ、最高のパフォーマンスを発揮するために設計されたジオメトリーと、長年の研究やレースシーンで培った最先端のカーボン技術が融合したオールラウンドモデル。ヘッドチューブを長くし、ハンドルまでの距離を短くしたフレームはレーシングモデルと同じブレンドのカーボンを採用する事で、リラックスしたポジションと高速巡航性を両立。全てのシーンで極上の乗り心地を演出します。

FELT(フェルト)200,000円~


Clement Strada LGG 700C×25C

ページのトップ

» SCHWINN(シュウィン)

SCHWINN(シュウィン)


アーバン シリーズは休日にコーヒーショップへ出かけたり、毎日の通勤などで町を動き回ったりする、あなたのサイクルライフをこれまで以上に楽しいものにしてくれます。ファッショナブルなシングルスピードに加え、画期的なコミューターモデルの“Vestige”、“411”、“City”がラインアップされ、都会での機動性に優れた製品が、クラシックからモダンなデザインまで幅広く揃っています。

ページのトップ

» CENTURION(センチュリオン)

CENTURION(センチュリオン)


快適に、そしてより遠くを実現するセンチュリオンのロードバイク。多くのライダーのニーズに応えるバイクをラインナップしています。
エアロフォルムのメガドライブ、ハイドロフォーミングを駆使したアルミフレームのハイパードライブ3200は、強い脚力も受け止める剛性と、シートステーの素材や形状の工夫により不快な振動を抑えています。
ギガドライブ2000、ハイパードライブ2000、500は、快適性重視の剛性フレームに、扱いやすく、信頼性の高いシマノ製パーツを採用し、気軽に軽快な走行感を楽しめるロードバイクに仕上げています。

ページのトップ

» ミニベロ Bianchi(ビアンキ)

Bianchi(ビアンキ) ミニベロ


■フレーム:スティール20”
■フォーク:スチール
■パーツ:Fメカ・なし/Rメカ・SUNRACE R31
■シフター:SHIMANO TX-50
■ブレ-キ:SHIMANO M421 Vブレーキ
■クランク:LASCO 48T
■サドル:VELO VL-3135
■シフト:シマノ HG30 7S 11/28T
■ホイール:HJC P6N
■タイヤ:KENDA K193 20X1.5
■重量:NONE
■フレ-ムサイズ別適合身長
420mm/150cm~173cm
490mm/168cm~180cm

ページのトップ

掲示板

サイクリングロード

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

システムキャリア / サイクルキャリア

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます