サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

礼文島

礼文島

稚内の北西の日本海の上に浮かぶのが、最北の島の礼文島です。稚内港からフェリーで2時間40分ほどの距離にあります。

礼文島はアイヌ語で「レブン・シリ」と呼ばれていました。「レブン」は「沖の」、「シリ」は「島」と言う意味です。いつの頃かシリは省かれました。
利尻島の沖にあることから沖の島と名付けられたと思われます。(参照・山田秀三「北海道の地名」)

アイヌ人が住み始める以前には、この島はオホーツク人が住んでいました。オホーツク人は奈良時代から鎌倉時代にかけて北海道のオホーツク海沿岸に住んでいた漁労民族です。網走川河口のモヨロ貝塚が遺跡として最も有名です。

利尻岳の山頂を一点に端正な三角錐の形の利尻島に対して、礼文島は全島が小高い丘陵の形をしています。
両島に共通しているのは平野部がほとんど無いことでしょう。

島を一周できる道路はないので、礼文島の北端や南端へ行くと同じ道を往復することになります。

礼文島の地図

礼文島の地図

香深港とハートランドフェリー

香深港とハートランドフェリー

稚内港と礼文島香深港(かふか)、利尻島鴛泊港を結んでいるのがハートランドフェリーです(写真はサイブリア宗谷)。

サイブリア宗谷、フィルイーズ宗谷、ボレアース宗谷の三隻が就航しています。三隻とも3500tクラスの中型のフェリーです。

自転車は車両甲板に押して乗せるのですが、フォールディングバイクや分解したバイクで輪行袋に入れてあれば、手荷物として船室に持ち込めます。

http://www.heartlandferry.jp/

香深港とハートランドフェリー

礼文島香深港の下船の様子です。
稚内港ではフェリーターミナルから直接乗船しますが、礼文島では港の岸壁に降ります。

民宿や旅館の人がお客を見送って手を振っています。

香深港とハートランドフェリー

礼文島のフェリーターミナル。

香深港とハートランドフェリー

サイブリア宗谷の船内。
座席のある船室と、雑魚寝が出来る船室の二種類があります。

香深港とハートランドフェリー

サイブリア宗谷の船室。
雑魚寝が出来るので、横になりたいほど疲れている時に助かります。

香深港とハートランドフェリー

香深港にあるレンタサイクル・バイクのお店。

スコトン岬までの道

スコトン岬までの道

香深港から北のスコトン岬を目指します。
海際の道を走るので風が強い日は悲惨になりますが、勾配は上泊まではほとんどありません。

利尻島は礼文島の南東にあるので、北上している間は見ながら走ることが出来ません。
復路のお楽しみです。

スコトン岬までの道

北海道ツーリングの強い味方、セイコーマートが香深港のすぐ北の道道沿いにあります。

スコトン岬までの道

北海道の海岸線に昆布有り。
横を通る時、味の素の香り(昆布に含まれているグルタミン酸)がします。

スコトン岬までの道

島全体が高台となっているので、海岸道路もがけの下に造れています。
河川の河口のわずかな平地に小さな集落が作れています。

スコトン岬までの道

内路の集落。
ここに郵便局もあります。

内路には島内最高峰の礼文岳の登山口があります。

スコトン岬までの道

久種湖。
海からこの湖に出る区間が小さな峠越えとなっています。

スコトン岬までの道

船泊湾沿いの道。

スコトン岬までの道

北端のスコトン岬。
観光の島礼文らしく、土産物屋があります。

スコトン岬までの道

スコトン岬と展望台。
沖に見えるのがトド島。

スコトン岬までの道

スコトン岬のアザラシ。
距離があったので種別は確定できませんが、模様からゴマフアザラシの様です。

スコトン岬までの道

海に浮かぶ利尻岳。
スコトン岬から香深港まで、利尻岳を見ながら走れます。

利尻岳があるおかげで、往路と復路では全く違った景観を楽しめます。

礼文岳登山

礼文岳登山

島のほぼ中央にある礼文岳は標高が490mと低い山ですが、北緯45度の風雪の厳しい環境なので、本州の3000mの山に近い景観が得られます。

山登りに慣れている人なら1時間半ほどで頂に立てます。

礼文岳登山

内路にある登山口です。
駐車場と休憩用の東屋があります。

礼文岳登山

礼文岳の麓は森林で覆われています。

礼文岳登山

標高200m付近から森林限界を越え、回りはハイマツや笹ばかりとなります。

礼文岳登山

礼文岳の山頂。
島の最高所で中央にあるので四囲の眺望を恣に出来ます。

礼文岳登山

北のスコトン岬の眺望です。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)を使用したものである(承認番号 平13総使、第533号)

ページのトップへ

サイクリングロード

道北

リンク

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

掲示板

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

自転車 空気入れ

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます