サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

稚内・宗谷岬

稚内・宗谷岬

日本の最北端の稚内から宗谷岬にかけてのルートです。宗谷岬には北海道遺産にも登録されている氷河期が作り出した独特の地形が、美しい造形美を作り出しています。

厳しい自然は樹木の存在を許さず、笹などだけが丘陵に生きています。海沿いの国道には勾配は殆どありませんが、丘陵地帯を抜けられる道は激しくアップダウンを繰り返します。標高が低い丘の上を通る道としては、以外に体力を使います。

野寒布岬から海岸沿いの道を通って稚内駅をすぎ、ミルクロードから宗谷湾沿いの国道を宗谷岬に向かって北上し、宗谷岬から道道を使って宗谷丘陵地帯を南下する、このルートがわたしのお気に入りです。

稚内・宗谷岬の地図

稚内・宗谷岬の地図

ミルクロード

ミルクロード

宗谷湾と大沼の間の丘陵の上を東西に通り抜ける道です。標高が低い丘陵の上を通る道ですが視界は広く、左手に宗谷湾、右手に大沼が見えます。時折り稚内空港に離着陸する旅客機が頭上をかすめます。

ミルクロード

声問に向かって下って行きます。景観に見応えがあるのは国道40から大沼の入り口までです。大沼から流れ出る声問川を通り過ぎると、道は単調になります。

宗谷湾沿いの道(国道238)

宗谷湾沿いの道(国道238)

稚内から宗谷岬までは高低差は全くありません。正面に宗谷岬が見えたり隠れたりします。

宗谷湾沿いの道(国道238)

宗谷湾の宗谷岬寄りに建っています。海沿いに建っていますが小さいので見落としやすいです。

宗谷湾沿いの道(国道238)

岬に近づくに連れて、海側にあった砂浜が姿を消します。岬のあたりは潮流が早いのかもしれません。

宗谷岬

宗谷岬

宗谷岬。

宗谷岬

宗谷岬を展望台から見たところです。

宗谷丘陵地帯

宗谷丘陵地帯

宗谷岬と道道889を結ぶ市道の周りに広がる丘陵です。

宗谷丘陵地帯

丘陵の中を行く道道889です。

稚内旧市街の海沿いの道

稚内旧市街の海沿いの道

野寒布岬の灯台の下から海沿いの道が、稚内ドームまであります。交通量はほとんどなく、のんびりと散策できます。

稚内旧市街の海沿いの道

海の上には沢山のオオセグロカモメがいます。

稚内旧市街の海沿いの道

稚内ドーム。

オホーツク海沿いの道

オホーツク海沿いの道

海からみる宗谷丘陵は、オホーツク海沿いの方が景観が良いです。また、出来れば猿払から北上してきた方が、宗谷岬から南下するよりも、景観を楽しめます。

オホーツク海沿いの道

東浦の小さな平野部。海沿いから宗谷丘陵が見られるのはこのあたりまでです。ここから南は丘の上に樹木が茂っています。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)を使用したものである(承認番号 平13総使、第533号)

ページのトップへ

サイクリングロード

道北

リンク

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

掲示板

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

自転車 空気入れ

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます