サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

函館市

函館市

函館市から南茅部町、大沼にかけては隠れたロングダートが多数あります。支線が多く分岐を間違えると容易に外へ出ることができなくなりますが、本線に当たる林道は道なりに走ることができるので、道に迷う心配はありません。
駒見林道の峠からは駒ヶ岳を一望することができます。

函館市の地図

函館市の地図

大船松倉林道

大船松倉林道

函館市のトラピスチヌ修道院と南茅部町の大船温泉を結ぶ峠越えの林道です。希に工事を行っていますが整備が行き届いていて走りやすい林道です。

大船松倉林道

峠の前後はややきつい勾配となります。

大船左股林道(常呂林道)

大船左股林道(常呂林道)

大船松倉林道の西側には多数の林道が迷路状に広がっています。その林道迷路の中での本線に当たるのが大船左股林道です。大船左股林道は南茅部町側の名称で、鹿部町に入ると常呂林道と名称が変わります。名称だけでなく路面状態もかなり変化があります。

大船左股林道(常呂林道)

大船左股林道の区間が上の写真のように稜線を走る視界の広い林道なのに比べて、常呂林道の区間は鬱蒼とした森林の中を走ります。途中、沢渡りもあるなど変化に富んだ林道です。

赤川林道(寅沢林道)

赤川林道(寅沢林道)

赤川林道と寅沢林道を走ることで大船松倉林道と新中野ダムを結ぶことができます。途中多数の分岐があり標識はほとんど無くあっても字(あざな)で表記されているので、よほど林道に走り慣れていないと道に迷うはずです。
また、写真のような沢渡が5つ以上あり深い沢では水深が30センチほどあります。

赤川林道(寅沢林道)

支線との分岐の1つの写真です。周囲は深い森林で覆われている林道です。
支線の殆どはどこかに抜けることができますが、ハードなガレ場の支線もあるので迂闊に入らない方が賢明です。

駒見林道

駒見林道

大沼にある七飯スキー場と常呂林道を結ぶ峰越林道で、本線は峠までとなっています。峠から常呂林道までは作業路の規格で造られています。
写真は峠から駒ヶ岳を遠望したところ。

駒見林道

峠から常呂林道までの区間は作業路なのでかなり荒れています。七飯スキー場から峠にかけて多数の分岐がありますが、全て行止です。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)を使用したものである(承認番号 平13総使、第533号)

ページのトップへ

MTB林道ツーリング

道南

リンク

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます