サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

鳥海山

鳥海山

秋田県と山形県の間にそびえる鳥海山の南麓から東麓にかけてを横切るロングダートが奥山林道、手代林道です。秋田県鳥海町側の抜川ヒュッテからは初夏でも雪に覆われた鳥海山を一望できます。

鳥海山の地図

鳥海山の地図

奥山林道

奥山林道

山形県と秋田県の結ぶ鳥海山の登録を通る林道です。山形県八幡町の升田集落を抜けるとダートとなります。奥山林道は途中で黒瀬支線に分岐して、さらに手代林道へとつながり、百宅集落へと至ります。

奥山林道

奥山林道の区間は道幅が広く、路面もフラットです。

黒瀬支線

黒瀬支線

奥山林道から黒瀬支線に入ると、道幅が狭くなり路面もやや荒れ気味となります。急勾配を登って行きます。

黒瀬支線

県境。緩やかな峠となっています。

手代林道(手代奥山林道)

手代林道(手代奥山林道)

大清水登山口から百宅までは広い道幅のダートが続きます。登山客が多数通るので対向車には十分な注意が必要です。

手代林道(手代奥山林道)

手代沢林道とのY字路を過ぎるとさらに道幅が広くなります。

法体の滝、抜川ヒュッテ

法体の滝、抜川ヒュッテ

手代林道を百宅に抜け、北に進むと法体の滝があります。

法体の滝、抜川ヒュッテ

県道58と法体の滝の中間にある抜川ヒュッテから、鳥海山や周辺の山並みを一望することができます。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)を使用したものである(承認番号 平13総使、第533号)

ページのトップへ

MTB林道ツーリング

山形県

リンク

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます