サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

湯前町

湯前町

熊本県湯前町から白髪岳にかけてミドルダートが複数あります。それぞれの林道は複雑に絡み合って迷路状に広がっています。
このエリアは冬季でも雪が降るまでは通ることができます。一度降雪があると延々とアイスバーンの上を走ることとなります。

湯前町の地図

湯前町の地図

小白髪岳林道

小白髪岳林道

清願寺ダムから道なりに皆越集落目指すとやがてダートとなります、これが小白髪岳林道です。フラットな路面で峠区間は視界が広く北に広がる山並みを一望できます。

小白髪岳林道

小白髪岳林道から少し入ったとろこで工事を行っているため、所々で工事車両が作った深いワダチがあり、タイヤをとられやすくなっています。

荒水谷林道

荒水谷林道

小白髪岳林道と県道143を結ぶ林道です。断続的にコンクリートで舗装されています。

荒水谷林道

県道143側に立つ道標。

湯前飯盛林道

湯前飯盛林道

湯前飯山林道は途中からアクソー林道仁原線に変わるような道の構造になっています。写真の三叉路を道なりに直進するとアクソー林道仁原線です。湯前飯山林道は右の狭い道を下ります。

湯前飯盛林道

湯前飯盛林道の幅員は狭く、小さな落石が随所にあります。ただし路面はフラットで荒れた区間は殆どありません。

アクソー林道仁原線

アクソー林道仁原線

このエリアの事実上の本線となっているのがアクソー林道仁原線(にわら)ですが、アクソー林道仁原線の本線と言うべきアクソー林道は行止の林道です。この辺の事情もこのエリアの林道をわかりづらくしているようです。林業が盛んだった頃は仁原小学校もこの山間部に建てられていました。

アクソー林道仁原線

小さな落石が多いものの、全区間路面はフラットでトラバースルートを走ります。しかし樹木が茂っているので崖下を見る機会は余りありません。このため景観は楽しめませんが恐怖心も起こらないと思います。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)を使用したものである(承認番号 平13総使、第533号)

ページのトップへ

MTB林道ツーリング

熊本県

リンク

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます