サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

阿寒ランド丹頂の里

阿寒ランド丹頂の里

更新日:2011/11/29

旧阿寒町市街のすぐ北にあるキャンプ場と温泉・ホテルの複合施設です。元は交通公園だったそうで、今でもゴーカートの道跡が遊歩道として残されています。
今はバーベキューやキャンプを楽しむアウトドア施設と宿泊や入浴が出来る「赤いベレー」と言うサイクリングターミナルがあります。

テント一張り約800円と北海道の相場の500円よりもやや高い料金なのですが、テントサイトは広い芝生で快適です。
それと、歩いて5分ほどの所にある赤いベレーで日帰り入浴が出来るのが嬉しいです。テントを張ってからまた自転車をこぎ出すのは何かとかったるいものですから。

このキャンプ場は管理人さんはとても親切な話し好きな方です。1時間ほど話をしたのですが、北海道や釧路の事を色々と教えて貰えました。

欠点は一番近い市街地の阿寒の街にセイコーマート以外にこれと言った総合食料品店が無いことです。北海道ツーリングにセイコーマートは切っても切れない存在なのですが、毎日毎日セイコーマートのオリジナルジンギスカンなどをたべている時にここに泊まるとまた今日もジンギスカンかとなってしまいます。わたしがそうでした。

テントサイト

テントサイト

丹頂の里のほとんどが芝で覆われたフリーのテントサイトとなっています。どこに張るのも自由ですから、隣のテントが数十メートル離れていると言うこともあります。

もっとも、2003年と2005年に来た時には、この広いテントサイトが一杯で入り込む隙間もなかったことがありました。

釧路市近郊のキャンプ場というと鶴居村の野営場が人気がありますが、このキャンプ場も地元では人気が高いようです。

テント

テント

テントを張るとこの様な感じになります。
キャンプ場の中に池があって、カモが浮かんでいました。

この広い面積の中に、トイレと水場、炊事場が一箇所しか無いのがすこし辛いところ。端にテントを張ると、トイレに行ったり水を汲んだりするのに往復4分くらいはかかってしまいます。

サイクリングターミナル「赤いベレー」

サイクリングターミナル「赤いベレー」

丹頂の里と隣り合った敷地にあるのが赤いベレーです。隣と言っても広大な敷地なので、徒歩で5分ほどかかります。

サイクリングターミナルと言っても、この辺りはそれほど自転車の旅人は通らないようです。釧路湿原や丹頂鶴の観光客が利用するようです。

日帰り入浴は500円でした。

ページのトップへ

掲示板

サイクリングロード

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

マウンテンバイク / MTB

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます