サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

オロロンライン 天塩-稚内ルート

オロロンライン 天塩-稚内ルート

更新日:2007/04/05

天塩町から日本海に沿って北に延びる道道があります。天塩川の河口にかかる橋を越えるとサロベツ原野となり、殆ど勾配がなくなります。

風が強い日が多く、強風の時の風速は20mを越えることもあります。こうなると自転車での通行は不可能です。

風のない日、6月中旬から7月上旬にかけて、この道路の周りは自生しているエゾカンゾウが満開となります。

幌延のあたり

幌延のあたり

天塩川を渡ると幌延町の町域となります。道路はほとんど直線だけで構成されていて、信号も1箇所しか有りません。

北緯45度のモニュメント

北緯45度のモニュメント

北海道を北上して稚内を目指すとき、どの道路を通っても必ず北緯45度のモニュメントを見ることが出来ます。

この道路は海側に洒落たモニュメントが建っています。モニュメントの200mほど先には、強風や暴風雪のときの避難所があります。

豊富のあたり

豊富のあたり

道路の先が点になるまで直線です。

エゾカンゾウの群生

エゾカンゾウの群生

オホーツク海側を中心に沢山の原生花園が有りますが、エゾカンゾウの群生の見事さではこの道路脇が一番です。

エゾカンゾウの群生

エゾカンゾウの群生

1km以上に渡ってエゾカンゾウが咲いています。

休憩施設「こうほねの家」

休憩施設「こうほねの家」

稚内市に入って抜海へ行く途中にある無料の休憩施設です。日中だけ開いていて夜間はしめられますので、宿泊には使えません。

この道路沿いに無料の休憩施設はここしかないので、利用価値は高いです。よく、大型の観光バスが休憩を取っています。

抜海

抜海

戦前は利尻島や礼文島への渡航船の出港地だったところです。岬の巨大な岩が印象的です。

ここを過ぎると稚内はもうすぐですが、峠越えのルートを選ぶか、ノシャップ岬を経る迂回ルートを取るか、決めなければなりません。

ノシャップ岬

ノシャップ岬

宗谷湾を西から囲んでいるのがノシャップ岬です。

利尻富士

利尻富士

天塩川の河口からオロロンラインの終点のノシャップ岬まで、天候が良ければ利尻富士(利尻岳)が見えます。

オロロンライン 天塩-稚内ルートの地図

ページのトップへ

自転車ツーリングガイド

道北

道北

掲示板

サイクリングロード

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

マウンテンバイク / MTB

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます