サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

別府地獄巡り

別府地獄巡り

更新日:2003/12/18

別府の地獄巡りです。
最初に感想を述べてしまうと、日本の各地を見てきた後でこの地獄巡りを見ても、比較出来る対象がたくさんあるので、感動は今ひとつでした。

最初に紹介するのは血の池地獄です。
真っ赤に染まった温泉池から湯気が立ち上り、いささか不気味な景観をしています。

間欠泉

間欠泉

竜巻地獄と呼ばれている間欠泉です。
じつはこのときが間欠泉を見るのが初めてでした。

ご存じのように間欠泉は時間の間隔を置いて湯が噴き出すので、間欠泉を見るにはかなりの時間待たなければいけません。わたしの旅のスタイルは分単位の計画に基づいていますので、なかなか待つ時間というのが作れません。
このため、間欠泉を見ることが今まで出来ませんでした。それでも日本各地に点在する間欠泉の位置だけはよく知っています。

わたしのイメージにある間欠泉は、テレビや写真で良く紹介される、アメリカのイエローストーン国立公園の間欠泉でしたが、それに比べると吹き上げる湯の高さが低かったのが印象的でした。
それでも間近に見られるので、一見の価値はあると思います。

白池地獄

白池地獄

白濁の湯の池が白池地獄と呼ばれています。
併設に熱帯魚なども展示されています。
名前負けしているので、いささか気の毒な気がしました。

海地獄

海地獄

海地獄と呼ばれる青い湯の池です。
温泉卵をゆでているのが印象的です。
大きさはさほどでもなく、規模の割に他の観光地に比べて人の多いことのほうが珍しく感じました。

坊主地獄

坊主地獄

泥に湯が噴き出す坊主地獄です。
阿寒湖畔のぽっけに比べると子供だましですが、付近一帯が公園となっていて、手軽に見て回れるのが魅力です。
足湯が併設されているので、のんびりと浸かるのも一興です。

別府の地獄巡りを総括してみると、一つ一つは規模が小さい割に人が多すぎて、いかにも観光地という感じですが、手軽に自然のおもしろさや不気味さを楽しめるので、こうした火山地帯の観光地は初めてという方には最高の場所と思います。

ただ、北海道の阿寒湖や青森の恐山などを見てしまった方にはお薦め出来ません。たぶんがっかりすると思うからです。

ページのトップへ

自転車ツーリングガイド

大分県

大分県

掲示板

サイクリングロード

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

マウンテンバイク / MTB

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます