サイクリングトーク 自転車談義

自転車で行く旅の情報

サイクリングトーク

  1. ホーム
  2. 自転車リンク
  3. サイクリングロード
  4. ツーリング
  5. 林道

勝連城

勝連城

更新日:2007/03/11

勝連城は太平洋に与勝半島の付け根の丘の上にあります。要害の良さを感じさせる鋭い傾斜を持った丘の上の城郭は、今帰仁城とともに首里王府に対して最後まで独立を保った自尊心の高さを感じます。

勝連城の城主は伝承では10代続いています。最後の城主の阿麻和利は、9代の城主の茂知附(もちづき)の暴政にクーデターを起こして城主となりました。

勝連城の最盛期はこの阿麻和利のよってもたらされました。高価な磁器の破片が出土していることから、首里王府に匹敵するほどの交易国となっていたといわれています。

阿麻和利は護佐丸を謀略で滅ぼしましたが、やがて自身も首里王府軍に攻められて、1458年に滅ぼされました。阿麻和利には天下統一の野心があったので首里に攻め上って返り討ちにあったとも、有力な按司であったので基盤のまだかたまっていない首里王府が政権安定のために謀略をしかけ、それにはまってしまって滅んだとも言われています。

最後の城主の阿麻和利の伝説と相まって、わたしの好きな城跡の一つです。

入り口・四の郭

入り口・四の郭

四の郭のあたりです。丘の麓には四の郭、東の郭などがあり、籠城に備えた井戸が掘られていました。

三の郭の入り口

三の郭の入り口

三の郭の入り口の急勾配の石段は朽ちかけているので、木製の階段が着けられています。

三の郭の石垣

三の郭の石垣

地上から見上げて一番目につくのがこの三の郭の石垣です。

二の郭と三の郭

二の郭と三の郭

最高所から見た二の郭と三の郭です。二の郭には舎殿の跡があります。

一の郭の石垣

一の郭の石垣

一の郭は断崖の上に石を積み上げた石垣で囲われています。

勝連城の地図

ページのトップへ

掲示板

サイクリングロード

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 茨城県 栃木県 群馬県
  7. 北陸・東海
  8. 関西
  9. 中国・四国
  10. 九州・沖縄
  11. 沖縄県

MTB林道ツーリング

  1. 北海道
  2. 道北 道東(太平洋) 道央 道南
  3. 東北
  4. 青森県 岩手県 山形県 福島県
  5. 関東・甲信越
  6. 山梨県 長野県
  7. 北陸・東海
  8. 福井県 岐阜県
  9. 関西
  10. 兵庫県
  11. 中国・四国
  12. 広島県 徳島県 高知県
  13. 九州・沖縄
  14. 熊本県 鹿児島県

自転車リンク集

広 告

マウンテンバイク / MTB

Copyright (C) 2012 Yuichi Mizunuma All rights reserved. since 2003.WebMaster うーたん
サイクリングトークの掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信・出版物への掲載等を禁じます